忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
78 77 76 75 74 73 72 71 69 70 68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神戸市民劇団ヴィンテージ旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』に御来場いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

お蔭様で全三回公演、すべて大満員、超満員、そして満員
という感じで無事に終えることが出来ました。
芝居にお客様が来られなくなったと言われる昨今、
本当に幸福な旗揚げ公演をさせていただき、
深く感謝いたしております。

ヴィンテージは、来年春を目処に第二回公演を
開催したいと思っております。まだ演目は未定ですが、
是非ともまた「ヴィンテージの芝居」に御来場いただき、
一緒に参加していただいて、ひたすらギャアギャア騒いで
スッキリするような、そんな世界をご用意できたらと
考えております。

出演者の皆さんも、上へ下への非日常から、
またそれぞれの日常に戻って行きました。

百歩譲って考えても
日常という場所には
辛くてきつくて
”不自由”なことの方が多いです。
だけど
そこが「当たり前のステージ」なのだから
仕方のないことだと思います。

ヴィンテージは、
役者のプロを目指したり、
アーティストとかになろうと思いつめてたり、
ひとつの”芸”に人生を捧げようなんていう、
ちょいと特殊な思いを持った人たちのために
作ったのではないもんですから

そんなに上手くなって欲しいとは思わないし
無理にしんどい努力なんかうっとおしいし
僕もクソえらそうに「名作」を生み出そうなんて
大それたことも考えていないし

ただ本気でワラって弾けて、
貴重で愉快な”非日常”で
ぶくぶく溺れてる人たちを
劇場の隅々で見れたらそれでもう十分だと
そういうユルいことを・・。

ほんの少し、「日常」を捨てない程度に舞台に出て、
だからこそ舞台の上も客席も一緒に
盆と正月がいっぺんに来たみたいな嬉しい騒ぎ方が
ひたすらできたらいいんでないの・・・

なんてえことを考えております。

ヴィンテージの
第一期ご婦人方メンバーには
稽古の間から失敬なことばっかり言って参りましたが
たかが4,5ヶ月ほどで、
こんなに後味いい共有感を抱けるのだから
ああ、芝居というのはやっぱり凄いもんだなあと
改めて気付かさせていただきました。
数々のご無礼、お許し下さい。
無礼は愛情の裏返し、つーことで、ひとつ。
本当にありがとう御座いました。

ヴィンテージでは第二回公演に向けて
メンバーもサポーターもタニマチも
ビシビシお待ちしておりますので
どうか、ひとつ。

今後も宜しくお願い致します。

菱田信也
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]