忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

旗揚げ公演本当にお疲れ様でした。
ゲネも本気、なにをやっても加減というものを知らない(笑)
over40の皆様のパワーに圧巻

次回の公演も楽しみにしております。

では恒例の・・・・?隠し撮りショット

Image2641.jpg
娘さんがセットしてくださったという、髪型。
素敵でした。
初日と2日目では違うかったんですよ!!







Image267.jpg
発声って、これであってるのかしら?
あってる、あってる的な
本番前の発声の様子。(もちろん真剣!!)





Image2701.jpg最後のダメだし(アドバイス)
を受けるメンバー。







Image2611.jpg素敵な舞台美術に照明でした。

もちろん、菱田さんみずからがおこなった音響も。

本当にお疲れ様でした

 

PR
Image2011.jpg昨日は久し振りに稽古場におじゃましました。
一時はどうなるかと思った初読み合わせから、
芝居として、場面として、見えてきまして、
おぉっ!!と皆様の成長を感じました

さらになにやら、みなさん踊りの練習もしておりましたよ

クールダウン忘れずに、本番にそなえてくださいね。

Image2021.jpgさて、台本のページ数もさらに増え、
協力いただく役者さんとともに、本番の会場での稽古。
本読みなしで、いきなりの立ち稽古でした。

休憩時間も、みなさん必死で台本と向き合っておりました。
菱田さんからも、演出がどんどんはいり、
かなり充実の一日だったのではないでしょうか。

後半、物語はどんな展開をみせるのでしょうか。
笑の要素をたくさん織り交ぜた、「わたしら、ゼッタイ!!」
これからが楽しみです。
Image077.jpg先週からはじまった本読み。
お腹よじれるくらい笑った初読み合わせから、
今週はもう(座ってるけど)立ち稽古。

演出菱田さんより、
「自分の役だったらどこに座るのか?
自分の思うところに位置ついてみよう」
ということで座った位置がこれ。

台本片手に動きながら、場面を少しづつ作っていく。

台本の完成を目指し、菱田さんも頑張っておられます。
over40のしかもなぜか女だらけと真っ向からの対決です

こんなに台本からそれまくる現場もめずらしいけど、
それてそれて、もどってもどってたどり着くべきところに
きっとたどり着く。

と信じております

チラシ用、写真撮影から1週間。
ついに今日はvintage旗揚げ公演へむけて顔あわせ。

vintageメンバーはもちろんのこと、
本番にご協力いただく俳優の皆々様、
菱田さんや制作、サポーター方々まで勢ぞろい。

ちょっとだけ・・・「over40久しぶりの合コン」とタイトルを
つけたくなるような空気感もありつつ、
菱田さんから公演のおおまかなプロット(構成も配られ)
キャスティングも正式発表でした。

まだメンバーが増える可能性もあり、
プレ公演同様、一緒に創っていく場面など、
これからどんなアイデアが飛び交い、
新内閣が発足されるのか本当に楽しみです。

 

今日は秋公演のチラシ用写真の撮影がありました。
プレ公演からあらたなメンバーも加わっての撮影
カメラマンは菱田さんでした。

「うひゃっ!! ぬはっ!! ぎゃあ!!」

と撮った写真をみながら叫んでおりました。
どんな写真、そしてどんなチラシになるのか楽しみですね



Saiです

20日には劇場での初リハーサル。
役者さんたちとの絡みの打ち合わせ、
そして21日無事本番終わりました~~

皆々様本当にお疲れ様でした

舞台にあがれば、やっぱりそこには
さすがover40
積み重ねられただけの人生経験。
魅力ある女性がそこにはいました

が。。。しかし、楽屋や舞台袖はまるで女子高かと思うくらい、
みなさんの楽しそうな声が響き、
少女のような笑顔や、青春まっさかりの真剣な表情、
はしゃいだり、緊張したり、
その姿はとても愛おしいくらい可愛かったです

それでは私からはそんな舞台裏photoをお届け

皐月ゆきさん×金善福さん
「舞台上でしみじみ語る二人」

鈴木定子さん
「舞台裏、台本を手に最後まで諦めない姿」


己斐緑さん
「こだわりの衣装~カマキリ~」


白井究美さん
「嬉しくて終始笑いがとまらない人」

 
オープニングの登場シーンを考える5人(真剣)
本番、舞台袖の菱田さんはその登場に、
お腹抱えてわらっておりました。


「あれやろ!あれやろう!!の本番前の気合入れ」

「お疲れさまでした~」
はじめまして
団員ではありませんが・・・

メンバーである車イスの女性
皐月ゆきさんの介助?といっても何もしてませんが・・・
稽古を何度か見学させていただいてるSaiと申します。
見学する機会も多い&vintageを応援していきたいと思いますので、
ブログの更新のお手伝いができたらと思っております。

どうぞよろしくお願いします

6月1日~はじまったワークショップを重ね、
いよいよ今週21日にメンバーお披露目、
試演会があります。

菱田さんがこだわったover40の魅力を是非、
体感しにいらしてください。

そして昨日は神戸新聞の取材もありました。
そんなひとこまの写真です。

えぇ・・・いたって真面目で真剣です

皆様のご来場お待ちしております


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]