忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
81 80 79 78 77 76 75 74 73 72 71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そっか~
金さんは、のってない時やっちゃった感なんだ~
私は、ノリノリでやっちまって、終わったらスクランブル交差点の真ん中で、
キャーどうしましょ!穴があったら入りたいわ状態かしら。
試演会のときの、思いっきり爽快な射精感とは全く違っていました。

さて、私の友人知人は正直者の貧乏人が多いので、
今、辛口コメントがバシバシ届いております。
紹介します。
・長い(複数)
・前説が、客を馬鹿にしてる感じがした(複数)
・着替え中のコントを休憩タイムにしてほしかった
・コイの発声が出来ておらず、喉を使ってて聞き苦しかった
・役者に頼らず下手でも自分たちだけでするほうがいい(複数)
・カマキリの人がいなかったらおもしろくなかった(11歳)
・一番おもしろかったのは、ダンゴムシのときのジャン(15歳)
・ヴィンテージの皆さんにもっと気合を入れてほしかった

私は、名古屋から母が来たので、気合入れてたつもりだったんですが、
母は、私がカマキリのシーンのみの出演と思っていたことがさっきわかりました。
娘「最初っからずっといたでしょ!」
母「へ?どこに?」
娘「真ん中!」
母「ううん、いないいない」
娘「台詞しゃべってたでしょ?」
母「いや~ 何着てた?」
娘「カマキリの時と同じ」
母「そんな人、知らん」

いったい何をみていたのでしょう?
めまいがします。
コイ

PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
う~ん…
難しいなぁ…
乗ってなかったと言うよりは…乗れなかった感じかな…乗る気になれんかったみたいな…
自分が生んじゃった官房長官が悪い形に出ちゃったかな…
やはり、何かする時はのらなきゃね。同じあほなら踊らな損そん

あはは辛口ですか
むしろ、ありがたいお言葉ばかりですよ
なんか、まだすてたもんじゃないって気がしました良かった

次に集まるまで色々ちゃんとリセットしときます
2009/10/27(Tue)22:33:04 編集
無題
すんません。
もー、前説やめますっ。
監督 2009/10/27(Tue)22:59:35 編集
イヤッ!!!!!
ちょっと、監督、そんなつもりじゃ、
えーと、私の友達は貧乏人の正直者だから・・
いや、そうじゃなくて・・
ほら、年寄りだから、監督の、その若々しいセンスについて来られないだけで・・
辛口だけわざとのせましたが、
そりゃあもう巷では、監督あっての旗揚げ公演だと、脚本演出天下一品!
ついでにヴィンテージのメンバーは若い!美しい!とわかりきっていることばかり・・・
イヤ、ほんと、失礼なことを。
スンマセンスンマセンスンマセン!

で、金さん金さん!
私ら準備不足だったんでしょうか?
私は、金さんと違って、頭で考えず行動するタチなんで・・・やった後よく凹んでます。
今回の失言も、ちょっと考えりゃわかることを・・・
脳みそナメクジ並みですわ。私。コイ凹
コイ 2009/10/28(Wed)19:43:56 編集
無題
あはは
何をバタバタしてるんですか?
よっぽどの人じゃない限り人間誰しも褒められて育つほうが良いですよね。嬉しい楽しい感じで。
だけど、それは【育てば】の話であって…
だいたいはそこで勘違いや満足しちゃうんです。仕事でも何でも。

辛口でも甘口でも、自分自身がどう受け止めるかここに課題があるんじゃないかな~
ま、監督には次回の前説をもっともっと頑張って頂きましょう

私も頭で考えるより子宮で考えるほうですが
大事なのは本編だし…
みんなそれぞれがベストを尽くした結果なんですし…監督はピッチに立てないし。
気合いが足らないからには気合い入れましょう。
よぅわからんけど、まずはここから…まだまだこれから…ってなとこちゃいますかね。
2009/10/28(Wed)21:31:50 編集
そう!
その通り!さすが金さん!官房長官!
監督には、次回も前説をお願いしましょう!
なんだか最近、自分が財務大臣に似てきた気がする・・・怖っ!

ところで
子宮で考えるって、あがったらどうなる?
私ら、みんなあがり&あがりかけなもので・・
ふと、気になりました。
コイ 2009/10/29(Thu)17:30:15 編集
無題
生理で考えないですよ
むしろ生理中は頭も使えないほど無気力ですし…
あがってもどうにもなりません。どうにかなるのは男だけ
死ぬまで女は女ですよって答えになってますかしら…
てか、個人的なメールのやり取りですね
皆さん、もっと興味もってくださーい
2009/10/29(Thu)21:05:11 編集
私はね、
ぼちぼち最終ステージ・・かな?
そうね、生理中はむしろ獣だわ。ケモノ!
だから、そこんとこ空きになったら、
もうそういうことに使わんでいいから、
解放よね!フリーーーダーーーム!!
ヤッホー!
フフフ、何に使おうかしら?

大谷さんが、女性はいつでも思春期の少女に戻れるって言ってたっけ。
思春期ルームにしたろうかしら、ワシ。
グフグフ・・・
ほんで、死ぬまで恋すんの。
変態万歳!
どお、金さん!
コイ 2009/10/29(Thu)22:43:30 編集
無題
いや…だから…
個人的に私の名前を出してまでブログで語りかけないで下さいよ

そうですよ~
恋はしましょうよ~
ドキドキするのって素敵ですし
私なんか、駅のホームとかで好みのタイプみつけたら一瞬だけでも恋したりしますよ~とりあえず同じ車両乗ってみたりチラチラみたり
そう言うのって良いと思うんだけどなぁ~
ここまでなら自由ですし…
だけど、それがエスカレートしちゃったら犯罪なんですよねストーカーとかね…これはダメ。
だいたい、恋は1人で楽しむのが鉄則のような気がします。
なんか、…なんの話だぁ?w=(゚o゚)=w
とにかく、一回飲みましょうね
2009/10/29(Thu)23:21:40 編集
金さぁーーーん!
一人で楽しむのは妄想よ!
まあ、私の場合、恋は盲目、己斐は妄想!
ケケケ。

というわけで飲みましょう!
皆様もドシドシご参加ください。
芝居や子宮について語り合いましょう!
更年期の恋バナ、本音のギャルズトークに興味のある勇敢な男子の参加も歓迎致します。
コイ 2009/10/30(Fri)17:31:46 編集
お疲れ様
皆様お疲れ様・・・40代が圧倒的に多い中で還暦を迎えてしまった私は少し乗れない気分でいましたが、ワアワアやってる中で元気をもらいました。
今まではいつも若い役、たとえばね、三人姉妹のイリーナとか・・・でも、今回は年齢相応で気楽にやれました。セリフの少なかったのがちょっと不満・・・なんて(覚えも悪いのに・・・と監督の声が聞こえてきそうですが・・・)
職場の人たちの感想は「すごくおもしろかった」
「奥が深い・・・」ステージの奥行きではありませんよ!「今の情勢をつかんでいた」と・・・おせじまざりのほめ言葉が多かったです。
 厚生大臣 2009/10/30(Fri)20:01:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]