忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
88 87 86 85 84 83 82 81 80 79 78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私…主演やったんや…
気付かんかった…
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
そらぁ・・・主演でしょう!
公演での、あの土下座
目に焼きついて離れません!

迫力ありましたもん。
まゆみ 2009/11/05(Thu)23:18:41 編集
あらまぁ
本読むかぎりは、そうかなぁ~と思ってました。
Sai 2009/11/06(Fri)12:55:27 編集
へぇ~
見に来てくれた知り合いに一応報告したけど…

「前の公演、私、主演やったんやって…」
「うそ?!
って感じです…

スミマセンでした!
2009/11/06(Fri)16:32:41 編集
おめでとう!!
「わたしらゼッタイ!」って、官房長官の成長物語って最初に言われなかったっけ?
それをわたくしども「ヴィンテージ下町お笑い倶楽部」が盛り上げたり足ひっぱっったりするっていう
社会派ドタバタコメディ

ご自分でおっしゃってたように
肝心なとき、ボーっとしちゃってましたか?
そういえば、大泉先生もおっしゃってましたね?

ヴィンテージのメンバーは、皆さん各界で天然とレッテルを貼られた方々が集まっておられると思います。
ワタクシもそうでしたが、ここにきて、上には上がいることを知り、安心するとともに、マダマダな自分を認めざるを得ませんでした。

ただ、貴女だけは、皆と違ってしっかりしておられると・・・
いや、実際そうなんですが・・・
なんか、次元、空間の違う世界で
一番天然様だったのかもしれません。

いいと思います!
コイ 2009/11/06(Fri)18:35:01 編集
ふ~ん…
好き勝手やってる大臣みんなの成長物語だと思ってました…
実際それぞれ均等に成長(見せ場)があって…
あ~だったら益々凹みます
内閣がすぐにでも対処しなければならない問題を語るとき…あれは違う感じしてたけど…
やっぱり違うわ…
あ~あ…
再演の機会あればちゃんと考えようっと…
2009/11/06(Fri)21:46:58 編集
私も
金さん気付かなかったって、私も監督に公演中ずっと山口さんの手を握ってたって言われて、自分では全くの無意識。全く気付いてなかった。
そして、どんだけ寂しがりやねんって言われて、さらにビックリ!人は誰でも寂しがりやの部分はあると思ってるけど、自分ではそうでもない方だと思ってたから。山口さんの手を握ってたなんて、普段では考えられない行動だし、そんな自分に驚いてます。でも、洞察力のある監督に言われて、本当はそうなんかな~
深層心理では、そう思ってるのかな~って、今まで気付かなかった自分に気付かせてもらった感じで、単純やから、急に寂しくなったりして・・・(笑)
金さんのこと、周りは主演って思ってるけど、やってる方は気付いてないのと似ていて、そういう意味でも芝居っておもしろいな~奥が深いな~って思いました。自分の知らなかった自分発見みたいな・・・うん、いろんな発見があって、ほんとにおもしろいですね!再演の時には、きっとまた新たな自分発見があるのではないでしょうか?ところで、コイサンの上って、いますか?(笑)
寂しがり屋 2009/11/07(Sat)00:19:48 編集
天然様
たいがい皆様、天然様でしょう。
ただ、約2名ほど、宇宙的天然を感じる方々がおられます。
その神の域を感じさせるお二人に比べれば、ワタクシなど、金魚すくいですくわれた金魚が、川に捨てられて天然ぶってるぐらいの弱小似非天然ですよ。
コイ 2009/11/07(Sat)09:48:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]