忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



金色のおっちゃんが、お芝居に出るという事で
いつもお世話になりまくってるだけじゃいけないと言う、
強迫観念にかられ、
いや、もとい・・・
感謝の気持ち&金色のおっちゃんのお芝居への好奇心で
【伊丹AI・HALL】へ行ってみることにしました~。

仕事を終え。。。
いざカーナビに『伊丹あい』まで入力すると~
『伊丹アイフォニックホール』だか何だかが出てきましたよ~
へ~・・・AIって、そんなたいそな読み方するんやね~
・・・と、疑う事を知らない40歳・キンソンボッ。
スイスイ車を走らせますよ~プップ~

・・・・遠いやん・・・
え??マジで?
学生の頃、同じ学校に伊丹から来てる子たくさん居たよ~
3年間、こんな遠いところ本当によく頑張ったね~(>_<)
ビックリです。

・・・おや?
左手に見えるのは・・・
まさか、ヴィンテージ2年目くらいに。。。
オーディションに申込み、
申請書類にあった健康診断書を提出しなかったら
独りだけ呼び出され注意されて、渋々会場に戻ると
「あなたが合格したんじゃないの?」とライバルたちに詰め寄られ・・・
真相は明かせず・・・
結局、見事落ちたあの出来レース。
呼び出されたときに・・・
「健康だからオーディションに申し込んだのです。病気だったらそんな気力もないです。」
それでも困ると言われたので、
「だったら、合格したら提出します。」と云っといてよかった~
そう、・・・・健康診断料をケチったワタクシ。

そうです!!左手に見えるのは【ピッコロシアター】じゃありませんか!!
なぜか・・・前を走るとき・・・胸が痛みました。
健康診断書、出さなくてごめんよピッコロ。

ハートブレイクなまま走るも・・・まだ着かない。
遠いね~伊丹。

あら?
AI・HALL右って看板出てるけど、
ナビは300メートル先を左って言ってる。
やはり、アイフォニックホールとAI・HALLは別物だったのね~

無事、到着。
手ぶらもなんだから、ワインを差し入れます。
・・・のしに何て書けば良いのかしら?
わからないから、
【祝 竹ち代】 
劇団Vintage 金善福

と書いてみました。
店員さんも笑ってたから良かったですね。

一回、劇場に入ったけど、20分くらいあったので、外に出た。
気が付きゃ1分前だったから、急いで入ると、さっきの席が空いてない。
それどころか、ほぼ満席。
一番奥に通されちゃいました~(>_<)

開演・・・
何でしょうか?
観劇は得意じゃないので、どんなお芝居を見に行っても、
始まった瞬間は落ち着きません。
次々と登場人物が出てきます!!
あ~・・・なぜか恥ずかしい。落ち着かない。
金色のオッチャン!!
普通のオッチャンで出てきました!!
第一声!!かんだ!!声もかすれてる!!
あ~・・・・瞬時に落ち着きました~!!

そのあとは、大勢の役者さん・ダンサーさんが、舞台?を駆け回ります。
飛びはねます。転がります。踊ります。
もう、ラストは狂喜乱舞です。

2時間。きっとVintageだったら3人は死んでます。

※詳しい公演情報は↓↓↓\(^o^)/

「新世界ゴールデンファイナンス」竹ち代毬也さんご出演舞台です!

子供鉅人×黒田育世最新作「モータプール」

http://www.kodomokyojin.com/motor_pool/

「モータプール」
ある男が生まれ
た家に帰ってみると、そこはモータープールになっていた・・・。
駐車場の白線が織りなす幾何学模様が男の過去や妄想を枠取り、幻視的世界が現出する最新作。

作・演出 益山寛司

振付 黒田育世

出演
益山寛司、キキ花香、影山徹、億なつき、ミネユキ、小中太、益山貴司(以上、子供鉅人)
寺西理恵、竹ち代毬也、竹田靖、花本ゆか、ミスター、益山U☆G、ぎぃ子、佐々木美奈、田坂理絵、高瀬弥生、竹内宏樹、谷啓吾、八木光太郎、山田春江、山中志歩

黒田育世

音楽 松本じろ

関西公演 (関西公演のチケットのご予約はお早めに!!)
5月24日~26日

会場:伊丹AI・HALL http://www.aihall.com/
〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4-1
Tel. 072-782-2000

料金
一般/前売・予約=3,000円 当日=3,500円
学生/前売・予約=2,000円 
高校生以下/前売・予約=1,000円
※学生・高校生以下要予約・要学生証提示。全席自由



PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]