忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつからか・・・
このブログが、ワタクシ個人のブログと化しておりますが。。。

本年の劇団の活動がすべて終わったということで、
益々、私有化する事をとここに誓います。m(__)m


ここ何日間、仕事から帰ると、まずコーヒーとチョコパイを食べております。
今も、チョコパイをポロポロこぼしながら、ブログを書いております。

しかし・・こんなことを言いながらも、ワタクシ御年40歳。

普段から化粧をあまりしない面倒くさがりなワタクシですが・・・・
たまにすると、どうも【昭和メイク】な感じで、街中を歩いているとどうも違和感があります。
※だれか、今風の化粧の仕方を教えてください(>_<)

夏にはもちろんガンガン日焼けをしました。
直射日光アレルギーなので、太陽の光を浴びると、体中に湿疹がでます。
・・ニキーンタはそんな傷痕をワタクシに残してくれました。

ところが、ここ最近、めっきり寒くなり。。日焼けした肌もワタクシなりに少し白く戻ってきました。。

今朝・・・
顏を洗って鏡をみると・・

まず、目の下のクマにうんざり・・・・(;一_一)

ですが、次の瞬間、そのうんざり感すらぶっ飛ぶような出来事が!!!

・・・・まさか・・・
噂の・・・【肝斑(かんぱん)】!!????
※肝斑とは?
⇒いわゆるシミの事で、顔に淡褐色のシミ(斑)としてあらわれます。
シミにもいろいろ種類がありますが、日本人の皮膚はこの肝斑ができやすく、
皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいと言われています。
肝斑は30~40歳以上の女性たちに多くみられます。
原因のなかには、ストレスも関係しているのでは。。と言われています。
安易にレーザーで取ろうとすると悪化する可能性があるようなので注意が必要・・・・

うそ・・・ワタクシ、まだ一度もお嫁に行ったこともないのに・・
もう、こんな年になってたなんて・・・
肝斑が出来る年になっていたなんてぇぇぇ(ToT)
でも、私・・日本人じゃないぞ・・
あ~でも・・生粋の地黒・・・(;一_一)

【万年青春!!】をモットーに生きているワタクシ・・・
老いには逆らえないようです。

早速、病院へGO!!

皮膚科・・・どこの皮膚科もいつもいっぱいなのはどうしてかしら・・・
芦屋の超人気皮膚科は普通に待ち時間2時間はあります・・
ワタクシは地元の皮膚科ですが・・・

なんか、男性が多いです。。
若い男の子が多いです。
若い男の子が皮膚科・・・(>_<)勝手に下世話な想像が膨らみます。

さて、名前を呼ばれ診察室へ。
「先生、まさか、いま話題の肝斑がとうとう私にも・・」と先生に訴えます。
先生は何か、虫眼鏡のようなものでワタクシの頬を覗きます。
「いや、これは肝斑じゃないです。普通の【老人性色素沈着】です。」
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
。。。。(;一_一)シミかい・・普通のシミかい!!

ですが、ただでは帰らないワタクシ。。
「先生、この鼻の上のイボみたいなんも取りたいねん。」
いきなり、液体窒素マシーンをブシュ――――!!!っとかけられます。

液体窒素治療ってご存知ですか?
ワタクシは昔、バスケのしすぎで足の裏に深~い水イボが出来たのですが、
その時、芦屋の皮膚科で初めて液体窒素で治療されました。
・・・・・・はい、地獄です。めっちゃ痛いです。
ドライアイスを押し当ててるのと同じです。
深かったので完治に一年くらいかかりました。

・・・・・・・・・・・
ああ、、、、
鼻の治療は週に一回、全5回くらいですって。。。

肝斑じゃなくて良かったけど・・・

なんか・・・憂鬱な水曜日~。







PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]