忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第5回本公演
「どうしてこんなに心がときめかないの。」

3日間全3公演、怪我なく病気なく脱走者なく
無事終了致しました。

ご来場頂いた皆様
スタッフの皆々様
本当にありがとうございました


今回ヴィンテージは冒険をしました。

今までは、年に2回のお祭り騒ぎ
おっちゃんおばちゃんじょうちゃんぼっちゃん寄っといで~
みんなで笑って歌って踊ってちょっぴり泣いて
寿司食ってコロッケ食ってビール飲んで遊びましょー

ってノリでしたが

今回はさいしょっから年齢制限を設け、お子様お断りさせて頂きました。
ラブホテルだからってのもあるけど
ヴィンテージ5回目にして初めて芝居に挑戦したような気がしました。

それは私にとっては難しくて苦しくて未だにモヤモヤしています。
きもちわる~い感じです。
いつか、きもちよ~くなる日が来るといいな~
そんな目標が出来てしまった今回の公演でした。




さて、ずっと私たちを盛り上げて頂いてた方々がおられます。

それは、商店街の皆様。

私たちのポスターをお店に貼ってくれたり、チラシを置かせてくれたり、ご協賛頂いたり・・・

ヴィンテージ公演中は、ロビーがお祭り屋台みたいになります

マルヨネのぼっかけコロッケ
源ちゃん寿司のヴィンテージ巻セット
TeTeのミャンマーカレー
西村の唐揚げ串

いつもいつも本当にありがとうございます
どれもマジでおいしいです

食べながら見られるのもヴィンテージの魅力ではないかと・・・
てか、舞台からお客様が召し上がられているのを見ると
妙に嬉しくなってしまうコイです

皆様のおなかも心もいっぱいに出来るよう
精進してまいりたい所存でございます~

皆様、今後共よろしくお願い申し上げます

コイ


PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
さすが副部長☆
そうですよ。地元の応援があっての我がヴィンテージ☆
商店街の皆様、これからもよろしくお願いいたします。

・・・もやもやした?
金は最初からずーっとですよ。
2011/11/30(Wed)20:09:26 編集
作品
「どうしてこんなに心がときめかないの」は菱田さんが脚本の一部をブログに掲載していたこともあり、見てみたかったです。

菱田さんの作品は6年前に「パウダア」を観て以来、一度もはずれがありませんでした。

まなたん 2011/11/30(Wed)21:45:14 編集
鉄人は導き
新長田駅から劇場までの道のりが複雑だと思っていましたが、鉄人のそばの商店街をまっすぐ行けばよいのだと、後になってわかりました。

馴染みのなかった街でしたが、演劇つながりっていいですね~
まなたん 2011/12/01(Thu)05:10:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]