忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
1 2 3 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう、出ました。

勇気ある方は、まず、見てみましょう☆

youtubeですよ・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

リンク一番下、ポチッと
PR



人生最後のダンスはあの人と。ずっと前から決めていた―。


神戸の下町にある、とあるストリップクラブ。
店のオーナーは体調不良、
踊り子たちは更年期障害。
ダンスの振付師は強度のアル中、やる気ゼロ。
夢も希望もまるでなく、おかげで店は廃業寸前!
しかし、そんなサイテーな店に、
ある日突然、謎の女が現れる。
女は勝手に店の大改革を宣言、

自分好みのショーを好き勝手に作り出し、
店は上へ下への大騒ぎ。
しかし、ほんの少しづつ、店と人々に、
奇妙な明るさが生まれ出す。
やがて、謎の女の心に秘められた、

ある”哀しい”現実が浮かび上がり…。
    
女が決めた「人生のラストダンス」を
踊る相手は、今、どこに?
俳優年齢40歳以上限定、
新長田を拠点に活動する神戸市民劇団vintageが、
創設以来初のダンスを無謀にも舞台に持ち込み、
絢爛豪華・七転八倒のオリジナルショーとともにお送りする
「ぼっかけ風味の、ちょっと大人の切な目コメディ」――。

=======================

神戸市民劇団vintage
第6回本公演『ラストダンスはどなたに』

【日時】
2012年
4月27日(金)午後7時~
4月28日(土)午後1時~&7時~
4月29日(日)午後1時~
(全4回公演)

■受付開始は開演1時間前より。開場は開演30分前。

■第一部60分、第二部70分を予定

(途中休憩15分)

■公演会場ロビーにて新長田B級グルメ屋台を設置。
バーカウンターでは酒類、ソフトドリンクも販売。
ロビースペース、劇場内でも観劇しながらご飲食いただけます。

【会場】
ArtTheater dB 神戸(アートシアター・ディービー・コウベ)
所在地: 神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館​4F

【料金】
一般前売 2000円
当日 2300円
高校生・65歳以上、障がい者・介助者 1500円
小中学生 1000円 小学生以下無料

【予約・お問い合わせ】

NPO法人DANCE BOX TEL: 078-646-7044  
E-mail: info@db-dancebox.org

========================

(CAST)

【神戸市民劇団vintage】
金善福・己斐みどり・Yakko・皐月さつき・aki
吹谷冨江・ひらじー・山口倹治
     
【劇団さわやか】
村上泰児・濱口秀二・鼓美佳・たがやん
天川龍一・高野邦子・澄川白やんちょ

【ゲスト】

三浦敦子(ピアノ)
新世界ゴールデンファイナンス
澄川白舟(和芸澄川流家元)
岡花ただひで(「バー&カフェ・夢屋」) 

========================
【スタッフ】

作・演出   菱田信也
照明     森田智子
宣伝美術 山口倹治 
ダンス振付  以倉里江子

         ■

イラスト    天堂きりん

========================
主催  神戸市民劇団Vintage
共催  NPO法人DANCE BOX
後援  大正筋商店街、六間道商店街
丸五市場事業協同組合

 



■神戸市民劇団vintage『ラストダンスはどなたに』では、
「乳がん検診の早期受診と治療を推進する」
NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)と協力し​、
公演会場にて活動のご紹介とお客様への早期受診・治療
を呼びかけるPR運動を実施いたします。
また公演開催までの期間もピンクリボン運動と連携、
皆さまへのPRをすすめる予定です。
皆様のご協力をお願いいたします。
このたび神戸市民劇団vintageは,「乳がん検診の早期受診と治療を推進する」NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)と協力し​、4月27~29日開催『ラストダンスはどなたに』公演期間中、劇場にて活動のご紹介とお客様への早期受診・治療を呼びかけるPR運動を実施いたします。また公演本番までの期間もピンクリボン運動と連携し、積極的にPRをすすめる予定です。

活動における皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。

                         神戸市民劇団ヴィンテージ
神戸市民劇団vintage 第六回公演『ラストダンスはどなたに』
■作/演出:菱田信也
■日時:2012年4月27日(金)~29日(日)
■場所:アートシアターdB神戸   
■上演:27日(金)午後7時~
     28日(土)午後1時~ & 午後7時~
     29日(日)午後1時~ 
          (全4回公演)
■神戸市民劇団vintage/
金善福・己斐みどり・Yakko・皐月さつき
aki・吹谷冨江・ひらじー・山口倹治
     
■劇団さわやか/
村上泰児・濱口秀二・鼓美佳・たがやん
天川龍一・高野邦子・澄川白やんちょ

■ゲスト/三浦敦子(JAZZ PIANO)
新世界ゴールデンファイナンス

ほか、ゲスト追加予定

■ダンス振付/以倉里江子

【あらすじ】

神戸の下町にある、とあるストリップクラブ。
店のオーナーは体調不良、
ホステス兼踊り手は更年期障害、
厨房の料理人は職人気質で偏屈。
おかげで客も入らず、廃業寸前。
ダンスの振り付けを担当する振付師はアル中で、
踊り子にまともな振り付けをせずに
ひたすら飲んだくれている。

店の資金繰りは、芸術好きの金持ちの女の
援助で成り立っているが、
金持ちの女は実は違法な薬物の売買で儲けていた。
店に兵庫県警麻薬捜査課の女捜査員が潜入し、
ホステスとして働き出すが、
金持ちの女の尻尾はなかなか掴めない。

そんな店にある日、謎の女が現れ、
店の出し物を改革すると言い始める。
この店を盛り上げ、大入り満員にさせると言う女。
女は、アル中振付師に奮起を促すが、
振付師は聞き入れない。

実は女は、十数年前、「伝説のダンサー」と
呼ばれた頃の振付師に憧れ、そのダンス
チームの新人として振付師のもとにいた。
その時、振付師に恋をしていた女は、
もう一度、振付師を復活させようと
あの手この手で店を盛り上げようとするが
ことごとく失敗していく。

実は、女は乳がんを患い、
手術せねば命は保証できないと
医者から言い渡されていた。
しかし、女は頑なに手術を拒否。
ひたすら店と振付師の復活のため奮闘する。
しかし度重なるトラブル、金持ち女の
取り引きの失敗、女の体調悪化などが続き、
状況はますます悪化していく。

女は「人生のラストダンス」を、
蘇った振付師と踊りたい、
ただその一心で振付師を立ち直らせたかったのだ――。
ヴィンテージが出来てから・・・

いつのまにか・・・稽古場の鍵を渡され
いつのまにか・・・連絡係になり
いつのまにか・・・怒られ係

NO!と言えない小心者だからでしょうか。
いつもヘラヘラしてるから。

だいたい私、マジでものすごくアホなんで怒られても仕方ないんですが・・・

今までずっと怒られて、一人で受け止めてましたが・・・

決めました

これから、制作も劇団員みんなですることになったことだし
辛いことは、みんなに知っていただこうと。

大変身勝手とは思いますが・・・
よろしくお付き合いくださいませ。

昨日は、舞台を作って頂く方に、公演概要を渡してないとは何ごとかと怒られました。(渡してたのに。)
今日は、携帯メールの操作ミスで呼び捨てにしたことを怒られました。

昨晩は、悔しくて寝付けませんでした


いつの日か 怒られない日は来るのでしょうか・・・
神戸市民劇団vintage第6回公演

 『ラストダンスはどなたに』

作/演出 菱田信也

■場所
ArtTheater db 神戸

■ 日時  
2012年4月27日(金)19時~
2012年4月28日(土)13時~ 19時~
2012年4月29日(日)13時~

■ 出演

vintage/ 金善福・己斐みどり・Yakko・皐月さつき・aki・吹谷冨江・ひらじー・山口検治

劇団さわやか/ 村上泰児・濱口秀二・鼓美佳・たがやん・天川龍一・高野邦子・澄川白やんちょ(平野達也)

ゲスト/ 三浦敦子(ピアノ)
    新世界ゴールデンファイナンス

■ ダンス振付/ 以倉里江子

…2004年、旧アートシアターdB(新今宮)にて元宝塚歌劇団宙組男役スター・朝宮麻由を主演に迎え上演した「歌とダンス、大人なコメディ」。

このたびvintageにて7年ぶりに全面書き替え、新作として上演いたします。
今回はピアニスト・三浦敦子さんをお迎えし、これまでのvintageとはまた違う演出でお送りします。

【あらすじ】
潰れかけた場末のストリップキャバレー。店に巣食うホステス、ストリッパー、用心棒から麻薬の売人といった「荒んだ人々」。しかしそこにはかつて「伝説の踊り手」と呼ばれた天才振付師が潜んでいた。今は飲んだくれのアル中に落ちぶれた振付師を再生させようと、かつて振付師に恋をした女が現れ、「人生のラストダンス」を踊るためあの手この手で振付師を立ち直らせようとする。彼女もまた、その身体の中に病魔を抱えているのだった…。


・・・・・・
現在、チラシ・チケット 準備中。
もうすぐ発売開始!

詳しくは劇団員の ひらじーまで。




本日、ヴィンテージの新年初ミーティングがあり、4月の公演について
少し明らかになってきました。




神戸市民劇団vintage第6回公演

 『ラストダンスはどなたに』

■ 日時  
2012年4月27日(金)19時~
2012年4月28日(土)13時~ 19時~
2012年4月29日(日)13時~

■ 出演

vintage/ 金善福・己斐みどり・Yakko・皐月さつき・aki・吹谷冨江・ひらじー・山口検治

劇団さわやか/ 村上泰児・濱口秀二・鼓美佳・たがやん・天川龍一・高野邦子・澄川白やんちょ(平野達也)

ゲスト/ 三浦敦子(ピアノ)
    新世界ゴールデンファイナンス

■ ダンス振付/ 以倉里江子

はい、ここまで。
楽しそうです。
今回は、ダンスにも挑戦します。

2012年春。
神戸市民劇団ヴィンテージと一緒に楽しい時間を過ごしましょう。



 


 
またまた、ひらじのブログで拾いました。

2011年12月30日 年末の出来事のようです。


本日、FBにて、ホームページができました。。
facebook 神戸市民劇団vintage

・・・・・・・・・・・・・・・・

フェイスブック、登録されている方は本当かどうか確かめてみてください。

・・・しかし、ひらじ・・・なんでも知ってるね。たまには、こっちにも直接書き込んでくれりゃいいのに(;一_一)

今朝10時から、照明さん美術さん舞台監督さんたちが入られて仕込みが始まっています。

今回のお芝居は、ず~っとず~っとラブホテルの一室ってことで。。。
限られた予算で、舞台創りの方々のアイデア、センスが炸裂しております

いつも私たちの拙い芝居をしっかりと支え、持ち上げ引っ張り上げまくって盛り上げて頂いています。

今回の見所は・・・

舞台美術
舞台照明
そしてハープの弾き語り

あ~ 
もちろん芸術監督の素晴らしい脚本とエロエロ演出がなければ始まりません

役者の方はと言いますと・・・

色々見所満載ですが
やはり特筆すべきは、ヴィンテージにこないだ入って舞台2回目のひらじー
この度、主役に大抜擢され、どんだけプレッシャーだったことでしょう・・・
日々、顔色は悪くなり頬がコケ・・・
あまりのストレスで目付きは完全にいっちゃってるときも・・・

最後の最後まで監督のダメだしはひらじーに集中し・・・
私たちももう祈るような気持ち。

でも一昨日の稽古で やっと監督から

「イケル

の一言をもらいました

それから、いつも主役の金部長
おもいっきり女役です

今まではイケメン役か、かろうじて女であっても
私は男だと勘違いしてたくらいのボーイッシュ系だったので・・・
今回、ものすごい女になります。
稽古ではまだ一度もしてない、本番一発のヒミツのシーンもあり


どうぞ皆様、劇場に足をお運びくださいませ

コイ

■作・演出 菱田信也 ■フライヤーデザイン/天堂きりん 天堂きりん blog

■2011年11月25日(金)~27日(日)
@神戸・新長田・アートシアターdB (JR新長田より徒歩10分)

(開演時間)
①11月25日(金) 19:00~
②11月26日(土) 15:00~
③11月27日(日) 15:00~
・全三回公演。開場は開演の30分前

上演時間・第一部50分 第二部40分(途中休憩15分)


★劇場ロビーにて恒例・神戸新長田名物B級グルメ出店出店。
劇場内での飲食可。

★毎公演終演後、お客様プレゼントイベント開催。


(料金)
一般/前売り2000円・当日2300円
高校生・65歳以上・障害者・介助者/1500円
中学生/1000円
*未就学児童・小学生のご入場はお断りしております。

チケット予約・お問い合わせ 078-646-7044
(NPO法人DANCE BOX)

劇場所在地
アートシアターdB神戸
神戸市長田区久保町6-1-1
アスタくにづか4番館4F
JR新長田駅から徒歩5分

■出演
(劇団Vintage)
金善福・ひらじー・皐月ゆき・己斐みどり・YAKKO
Aki・吹谷冨江・山口倹治

(協力出演)
たがやん、天川龍一、鼓美佳

(ゲスト)
Tomoko(杉山朋子)
Tomoko プロフィール

…ピアノ、アイリッシュハーブの弾き歌い、
シンガーソングライターとして活動。
NPO法人大東夢づくりコミュニティーの理事として
インターネットラジオ局だいとうFM、地域イベント、
ワークショップなどの企画・運営も行う。
神楽を学び巫女としての顔も持つ。


=====================

・・・1999年、紅萬子&青野敏行(よしもと新喜劇)
二人芝居として大阪・帝人ホールにて初演。


【『どうしてこんなに心がときめかないの。』 あらすじ】

とある「中年向け自由恋愛サークル」で紹介され
夕刻の街角で出会った一組の男女。
二人はそのまま町外れのラブホテルに向う。

世間とは隔絶された窓のない部屋。
大きなベッドに広いバスルーム。
ただ、SEXをするためだけに作られた、
時間が止まった不自然な部屋。

一時の快楽を欲する男に、女はしかし、いきなり
「帰る」と言い出す。
理由は「どうしても、ときめかないから」。

男はそれが自分のふがいなさから来るものだと思い込み、
女が「ときめいてくれる」まで、この部屋に居座り続けることを
宣言する。

高校教師だという男は、修学旅行の積立金、
300万近い金を持っていた。一日過ごして13000円。
半年以上はここで暮らせるはずだと、男は女に言い切る。
「たとえどれほどかかっても、あなたがときめいてくれるなら
その日まで待つ」。

こうして、月日の移り変わりがまったく感じられない部屋で
中年男女の共同生活が始まり、
やがて部屋に、町の底で生きる奇妙な人々が
集まり始める…。
神戸市民劇団Vintage 第四回本公演
~ 三年目ノ春・特別大感謝祭~

作・構成・演出/菱田信也

出演
<劇団Vintage>

金善福、己斐緑、皐月ゆき、きわ、YAKKO、aki、
神戸灘子、平山博正、中澤秀史、吹谷冨江 
/皷美佳

<協力出演:劇団さわやか>
村上泰児、濱口秀二、たがやん、天川龍一

====================

<ゲスト> コザック前田(ガガガSP)
  寺山リウジ

====================

新長田で芝居をする40歳以上のおっさんおばはん。
エエ歳こいて毎度毎度の馬鹿騒ぎをしてますが
やっぱり
オトナの遊びにはメッセージがいるんやないやろか
世の中、危険がいっぱいや
去年、神戸でも
ドラッグやってつかまった子供らがおりました

やったらあかん言われても、
気が付いたらやってしもてる
守らなあかんのに守れてない
あんなんやってもおもろない
そんなもんよりおもろいことが
いっぱいいあるんやでって伝えたい

ヴィンテージは、おっさんおばはんの劇団やけど
これから、こんな合言葉作って、
若い子らにも伝えます
それがオトナのセキニンや

NO DRUG,
SAVE STUDENTS
from SHIN‐NAGATA.

短く書いて S.S.f.S

それが今度の、芝居です



■ 第一部・ 芝居「必殺!!SHIN★NAGATA」

時は江戸時代。
鉄人大明神を奉る町・新長田に、流れ者のヤクザ集団が
現れる。集団は代官の権力を背後に、傍若無人の振る舞い。
新長田の人々に、禁制の薬を売ってあくどく稼ぐ。
苦しめられる大正筋の町人たちは一計を案じ、
「闇の必殺仕置き人」を探し
出し、ヤクザ集団と悪代官を始末するよう依頼する・・・・。
神戸市民劇団ヴィンテージ、昨年春の「たことり旅姿」以来、
二度目の時代劇! 
ゲストにガガガSPのコザック前田を迎え
大笑いとハードボイルドを融合、美しい照明に彩られた
「必殺の世界」を、ROCKのリズムに乗せてお送りする
エンターテイメント時代劇。

■ 第二部・ 大感謝デ春ノSHOW
「踊って叫んでSHIN★NAGATA!!」  

新長田の復興を期し、<アートシアターdB神戸>
<スタジオdB>に集結
するパフォーマーたち。 JAZZ DANCE、
KIDS DANCE、フラダンスから
カポエイラに、コンテンポラリーダンスの勇者たち。
40歳以上の劇団ヴィンテージが彼らを
向かい撃ち、お笑い芸人、ミュージシャン、
果てはお客様も巻き込んで
春の大バラエティショーを敢行!!
ラストはスペシャルライブ、一同勢揃いの大コーラス!

<開催概要>
日時 2011年4月22日(金) 19:00
2011年4月23日(土) 13:00、18:00
2011年4月24日(日) 13:00
(上演時間 約3時間  ※休憩含)

料金
一般 2500円、 当日 2800円
高校生・65歳以上・障害者・介助者 1500円
小中学生 1000円

★2月中旬より販売開始。
 なお、チケットは公演日・公演回指定となります。

会場 ArtTheater dB 神戸(アートシアター・ディービー・コウベ)
TEL: 078-646-7044  E-mail: info@db-dancebox.org
所在地: 神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館4F

☆ 公演期間中はロビー、および幕間客席にて、
ぼっかけコロッケ(マルヨネ)、ミャンマーカレー(TeTe)、
お寿司(源ちゃん寿司)、鶏唐揚げ(西村鶏肉店)、
ビール 等、長田の味を販売いたします。場内飲食可。

キャスト、ゲストの追加情報は
随時お伝えします。

運営・製作ボランティアスタッフ募集中。
年齢20代、30代の方お待ちしております。


===============================================


神戸市民劇団Vintage ~ヴィンテージ~

2009年に神戸・新長田大正筋商店街に
オープンした劇場<ArtTheater dB 神戸>付属の市民劇団。
旗揚げ以降、年に2回公演を開催。
入団資格は40歳以上であること。
現在40代から60代の個性派市民俳優、
女性8名と男性2名が在籍。
劇作家・菱田信也が芸術監督を務め、
毎公演、地元・長田を舞台に、新作を書き下ろしている。

(沿革)
2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。
ワークショップ参加者5名が自作自演の作品に挑戦。

2009年10月 旗揚げ公演「わたしらゼッタイ!」

2010年4月  第2回公演 春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇「たことり旅姿」
第2部 お花見バラエティ「ヴィンテージだよ!全員集合!」

2010年9月  港島ふれあいセンターにて
「たことり旅姿」短縮版 再演

2010年10月 第3回公演 秋祭り奉納大興業
第1部「新長田ポリスストーリー」
第2部「秋の収穫祭だよ!全員集合!」

皆様のご来場
劇団員スタッフ一同お待ち申し上げます
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]