忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴィンテージの公演は、来年4月と予定しております。

ですが!!!\(^o^)/
今年の秋はこれで決まりです!!!

いつも、ヴィンテージ公演を支えて下さってます、
【劇団さわやか】のメンバーさんが出演されます。




”ブルボン一家” 11月公演 
 『LOOP~ルウプ~』  

■作・演出/菱田信也

■2012年11月16(金)~18日(日)

・16日(金)①19:00~
・17日(土)①15:00~②19:00~
・18日(日)①11:00~②15:00~
*18日昼公演終了後(前田勝+菱田信也)アフタートークイベント予定。

■大阪・日本橋 in→dependent theatre 1st
(1回公演80席)/大阪市営地下鉄堺筋線・恵美須町駅
1B西出口より左手(南)へ1分。

【出演】

前田勝(ティーアップ)

         ★

【ブルボン一家】
鼓美佳・荒木優子・旭堂小二三・濱田佳奈
村上泰児・濱口秀二・渡邊知晃

         ★

富樫世羅・岩佐好益

【スタッフ】
舞台美術/喜多理絵
照明/森田智子&坂本幸子
音楽協力/三浦敦子
宣伝美術/村上泰児
写真/濱口秀二

【協力】
(有)アンクル、株式会社MC企画、オフィスミラクルボックス、喫茶はまゆう、(有)B-BOX、YCCよしもとクリエイティブカレッジ、株式会社よしもとクリエイティブエージェンシー
(順不同)

=============

『LOOP~ルウプ』

「――それは、何千万の死を見つめる静かな旅。」

・・・47歳の誕生日を迎えた日の夜。「男(前田勝)」は、記憶と体験をすべて持ったまま、35年前、12歳の春に引き戻されてしまう。
記憶に残るいくつかのシーンが繰り返され、次から次へと、かつて「男」の半生を彩った人々が現れては去っていく。
あの夜を迎えるまで、出会ったすべての憎しみ、哀しみ、塊根を「男」は再び味合わなければならない。

「男」はそれまで、なにかを変えるのか、そのまま静かに歩むのか・・・・。

                ★

91年、上方漫才大賞新人賞、08年度・第43回上方漫才大賞に輝く「プロフェッショナル漫才師」・ティーアップ前田が「前田勝」として、菱田信也6年ぶりの新作戯曲で小演劇舞台、初の主演。

その前田勝に、菱田信也作品の精鋭ユニット「ブルボン一家」メンバーが、「男(前田)」の人生を取り巻くおよそ150のキャラクターをすべて演じ分け、真っ向「芝居」勝負を挑みます。

*チケットご予約・販売は8月中旬より。
詳細決定次第お知らせいたします。




・・・・・・素晴らしいです。
今から金は本当に楽しみです☆☆☆
このお芝居を見るためだけに暑い毎日を乗り切って
秋まで頑張って生きようと思います。m(__)m

宜しくお願い致します。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]