忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
1 2 3 4 5 6 7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フェイスブックで今後の予定がでました!
部長も並々ならぬ決意文を、ここで表明してるし!
一気に600人動員って??来春の公演は、いまだかつてない
4日間の公演だし・・・どうなるんやろ。。。
今、仕事も激務が続いてて超ハードだし。。。
いろいろ考えると、プレッシャーがかかってきます。
だけど、やるっきゃない!
今は、部長についていくことだけ考えようと思います。
あなたの背中を追いかけることだけを!


by yakko

PR
本日予定していたヴィンテージミーティング・・・
諸事情ございまして中止となりました。

・・・で、急遽!!
「暇人メンバー集まれ~!!」ってことで2秒後に集まったyakkoさんと監督さん。
もちろん場所は【夢屋】さん♪

そこでなんと!!
偶然お店に訪れたお客様からサインをせがまれご満悦




それからというもの、劇団の裏側をしゃべるしゃべる・・・(@_@。
始終ご機嫌さんのお二人でした!!

ラーメン大好き小池様ご夫妻!!
今度はラーメン屋さんで語り合いましょう!!
本日は誠にありがとうございました!!

本日、無事に第6回本公演
『ラストダンスはどなたに』
終了いたしました。

過去最高動員数を記録することができました。

本当に、本当に、本当にありがとうございます。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
本日、昼・夜と二回公演も無事に終了いたしました。

たくさんのあたたかいお客様にご覧いただき、誠にありがとうございます。

明日、もう1公演ございます。

劇団ヴィンテージ一同、全精力をかけて、明日の千秋楽に挑みます!!
本日、無事に公演初日を終えました。

本当にたくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございます。

・・・・

まだ来られてない皆様!!

お待ちしております(*^^)v

神戸市民劇団ヴィンテージは、元気です。
その元気、ぜひご覧くださいませ。
神戸市民劇団Vintage 第6回本公演

『ラストダンスはどなたに』

人生最後のダンスはあの人と。ずっと前から決めていた―。


神戸の下町にある、とあるストリップクラブ。
店のオーナーは体調不良、
踊り子たちは更年期障害。
ダンスの振付師は強度のアル中、やる気ゼロ。
夢も希望もまるでなく、おかげで店は廃業寸前!
しかし、そんなサイテーな店に、
ある日突然、謎の女が現れる。
女は勝手に店の大改革を宣言、

自分好みのショーを好き勝手に作り出し、
店は上へ下への大騒ぎ。
しかし、ほんの少しづつ、店と人々に、
奇妙な明るさが生まれ出す。
やがて、謎の女の心に秘められた、

ある”哀しい”現実が浮かび上がり…。
    
女が決めた「人生のラストダンス」を
踊る相手は、今、どこに?
俳優年齢40歳以上限定、
新長田を拠点に活動する神戸市民劇団vintageが、
創設以来初のダンスを無謀にも舞台に持ち込み、
絢爛豪華・七転八倒のオリジナルショーとともにお送りする
「ぼっかけ風味の、ちょっと大人の切な目コメディ」――。

=======================

神戸市民劇団vintage
第6回本公演『ラストダンスはどなたに』

【日時】
2012年
4月27日(金)午後7時~
4月28日(土)午後1時~&7時~
4月29日(日)午後1時~
(全4回公演)

■受付開始は開演1時間前より。開場は開演30分前。

■第一部60分、第二部70分を予定

(途中休憩15分)

■公演会場ロビーにて新長田B級グルメ屋台を設置。
バーカウンターでは酒類、ソフトドリンクも販売。
ロビースペース、劇場内でも観劇しながらご飲食いただけます。

【会場】
ArtTheater dB 神戸(アートシアター・ディービー・コウベ)
所在地: 神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館​4F

【料金】
一般前売 2000円
当日 2300円
高校生・65歳以上、障がい者・介助者 1500円
小中学生 1000円 

【予約・お問い合わせ】

NPO法人DANCE BOX TEL: 078-646-7044  
E-mail: info@db-dancebox.org

========================

(CAST)

【神戸市民劇団vintage】
金善福・己斐みどり・Yakko・皐月さつき・aki
吹谷冨江・ひらじー・山口倹治
     
【劇団さわやか】
村上泰児・濱口秀二・鼓美佳・たがやん
天川龍一・澄川白やんちょ

【ゲスト】

成山あづさ
三浦敦子(ピアノ)
新世界ゴールデンファイナンス
澄川白舟(和芸澄川流家元)
岡花ただひで(「バー&カフェ・夢屋」) 

========================
【スタッフ】

作・演出   菱田信也
照明     森田智子
宣伝美術 山口倹治 
ダンス振付  以倉里江子

         ■

イラスト    天堂きりん

========================
主催  神戸市民劇団Vintage
共催  NPO法人DANCE BOX
後援  大正筋商店街、六間道商店街
丸五市場事業協同組合

 



■神戸市民劇団vintage『ラストダンスはどなたに』では、
「乳がん検診の早期受診と治療を推進する」
NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)と協力し​、
公演会場にて活動のご紹介とお客様への早期受診・治療
を呼びかけるPR運動を実施いたします。
また公演開催までの期間もピンクリボン運動と連携、
皆さまへのPRをすすめる予定です。
皆様のご協力をお願いいたします。


無事検診も終わり、ちぎれそうな乳の痛みもすっかり忘れていたら・・・
病院から一通の手紙が・・・

ネガティブ妄想族のコイは

「誤診でした。あなたの左胸は乳がんの疑いがあります」

とキタのかと思い
ドキドキバコバコしながら封を切ると

まあ、ご丁寧に
マンモグラフィ結果報告書と
神戸市乳がん検診診断結果書が送られてきました。

「カテゴリー1異常無し」で


待合室で見たピンクリボン冊子に載ってた乳がん女性が登場する映画です。
「エイプリルの七面鳥」パトリシア・クラークソン
「大停電の夜に」豊川悦司、原田知世・・・


とりあえず。
こーゆーの頂きました。
B面は、おうちで出来る乳がん検診方法の図でした
今回の公演でピンクリボンさんにはお世話になりますし
ずっと避けてたけど、この際思い切って行って来ました。

待合室で待つこと45分。
ピンクリボンの乳がん冊子を読む。
体験談を読んでいるうち、気分は乳がん。
とりあえず、家族の理解と仲間たちだと
友の会をチェック

名前が呼ばれ、診察室前の脱衣場みたいなところで
上半身裸になるよう言われ、
ピンクのケープを付けたら、機会の前の椅子で待つよう指示される。

これが噂のマンモグラフィマシーンか・・・と
よく観察する間もなく、ステーキが大好きそうな血色のいい中年のおじさん先生が現れる。

「はい、まずマンモグラフィね~ 噂に聞いてるよね~ ちょと痛いよ~
でもね~技師さんよりは痛くないんだようちは・・・」

ベラベラベラベラしゃべりながら
ピンクのケープの右側をまくり上げ、右乳をこねくりまわしながら
ぺたんこマシーンにハサミ込み、ぐいぐい圧をかけノシていく・・・

イテ イテテ イテテテ

先生は、乳挟みを完了するやいなや、
すごいスピードで操作ルームに忍者のような速さで飛び込み・・・撮影

同様に、左乳も喋り倒しながらこねくりまわして挟んて撮影

終わったかとおもいきや
今度は縦バージョンね~

合計4回 こねくりまわして挟んで撮影が終わりました。

ガンガンに緊張してたので、乳汗でお高そうなマンモマシーンを濡らしてしまいした


その後、ちょっと白い影があった左乳に
ゼリー塗りたくられ超音波で診察

白い影は、乳腺に付着したカルシウムが石灰化したもんだそうで。

「排水管にさ、汚れが付くでしょ?そういう感じね」って
先生、例えがわかりやすいんだけどなんかイヤッ

でもまあ

「今回はごうかーくっ
これで、痛さはこんなもんかってわかったでしょ?
だからこれからは2年に一度は来てね!
じゃ、再来年お会いしましょう~」

と元気に送りお出されました。

なにはともあれ・・・良かったです

これで安心して舞台に立てるぞ~

皆様も乳がん検診行きましょ
あ、男性もあるらしいですよ。

コイ



何やかんやで・・・・・

昨日の稽古、今年初めて全員集合☆

・・・・何?このさわやかな笑顔。

チラシも出来上がってご満悦

さぁ!!

あとはお芝居頑張りんこ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]