忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
【神戸の劇団vintage】のブログです。
5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さぁ、とりあえず年内の検診・健診は終わりました!!

歯科健診、大腸がん検診のチケットもありますが、
この二つは、定期的に検査しているので、もう、良いのです。(自己判断)

ついでに、皮膚科も行っておこうかしら・・・
おぼえて居られますか?
はい、ワタクシ、頑張って、鼻にできているイボみたいなノン治療しておりますよ!!

皮膚科にて、治療を終え、正月挟むので、お薬も多めに頂きましたよ~

おやおや・・・
何だか調子付いてきましたよ~

ノリにのってきました!!

このまま整形外科も行っちゃおうかしら
寒さの所為で膝の調子がいまいち悪化です。

・・・で、注射してきました!!
ここでも、お薬&湿布、多めに頂きましたよ~!!

・・・・・・・・・・・(+o+)はぁ・・・
年内、行っておかないと行けない病院、すべて終わりました!!



よし、打ち上げだぁぁぁぁ~!!

でも・・・胃カメラ後・・余分に飲んだ下剤で、正直・・・お腹やられちゃってます。。。




PR
寒いですね。
本当に、寒いです。

さてさて、今日は【胃がん検診】です。

神戸市指定の場所で検診。

ワタクシは近所の『須磨パティオ広場』を選びました!!

まず、受付へGO!!!

・・・・・・ここだけの話、パティオがある地下鉄『名谷駅』は、はっきり言って暗い!!!!
暗い!暗い!暗い!暗い!cry!・・・・
古い・・・

駅ビル2階に受付があります。
くら~い・・・

入ると・・・年配のお姉さまだらけ~!!!!(;一_一)うわ・・・・

「時間かかります?」・・イラチのワタクシ、すぐに聞きます。

「はい、今日は多いです、でも、検診車2台きてますので流れてますよ。」

あぁ~良かった~。では、待つことにしましょう!!
正直、予約時間の30分前に着いてました。
丁度、予約時間になった頃、名前を呼ばれました。
はい、検診車が停まっている1階の広場へGO!!!

初体験!!!
車の中に入ると、wao!!キャンピングカーみたい♫
ブラしない主義のワタクシ、特に着替えることもせず、順番待ちです。
でも、防寒着は脱いでくださいとの事。
大きな釣り用のジャンパーは脱ぎました!!
隣でお着替え中の高齢お姉さまが「貴重品は持ちなさいね。」といきなり教えてくれます。

「では、これをまず飲んでください。胃を膨らませます。」
わ~!!これが噂のバリュウム??

「では、次にバリュウム飲んでください。」
ええ??じゃ、さっきの何?シュワシュワしたけど~

「ゲップは我慢してくださいね。」
おお!!噂のその言葉!!待ってました!!言われました!!

中へ入って、カメラマシーンへ!!

おお・・・おお・・・・気持ち悪い・・・・
これは、遊園地のアトラクションなみですね・・・・
おお・・・・・・気持ち悪い・・・・・
マシーン自体が回ってるのに、そのうえで
「はい、横向きになって。」
「はい、仰向け」
「はい、うつ伏せ」
「はい、逆回りで横向き」
・・・・・・・・・・
ワタクシもグルングルン回るわけです。
おお・・・・気持ち悪い。。(;一_一)

「はい、終わりました。お疲れ様です。」

ジャンパーを着て、帰り間際、下剤を2錠と500mlのミネラルウォーター渡されました。
普段、便秘ではないワタクシは1錠だけ飲めば良いとの事。
そんな事より、ききたいことがあるの!!
「あの!!もう、ゲップして良いのでしょうか?」

快くOKが出たので、車の外へ・・・
外に出て、まず、バリュウムで白くなった口周りをふき取ったあと、
頂いたお水をグイッと飲むと・・・
思いっきりゲップが出ましたよ!自分でもびっくり!!

もって帰るのもややこしいので、下剤は2錠とも飲んじゃいました。
お水も空っぽ。

結果は・・2週間後。
怖いですね。
1階です。
はい、すぐに呼ばれました。

「マンモ見たらわかるように、ここ、何かあるでしょう?これ、3センチくらいあるの・・でも、エコーには何も映ってないって・・・こんなに大きいのが映らないのはおかしいんだけど・・・・それと、左胸、乳管拡張してるけど、場所が脇の下じゃ無いから大丈夫でしょう・・・どうします?・・・」

へ??どうしますと言われましても・・・・

「マンモの場合、一人じゃ決められ無いの。二人の医師が今後のこと決めないとダメだから、もう一人の先生と相談して、もう一回検査するかどうか決めますね。それまで、なにか変だったら来て下さい。」

はぁ・・・・何????3センチって何???乳管拡張ってなにさぁぁぁぁあ!!!!

ですが、帰っていいと言われたからにゃ帰りますよ!!!

精算です。
40歳の無料券での検診のはずが、エコー代3000円・・・
ああ・・・思わぬ出費です。(;一_一)

そそくさと支払って、病院を後に・・・・

帰り道、先月済ませておいた【子宮がん検診】の結果をききに
二十歳から通ってる婦人科へ寄りました。

子宮がん検診結果!!問題なし!!!!(>_<)ホッ・・・・

ついでに気の知れた先生に、先の乳がん検診の結果を相談します。

「あんた、それ筋肉ちゃうの?ちょっと触ってみたろ。」
・・・胸~脇の下~腕~脇の下~胸とさわりながら
「これ、痛いやろ?」
めーっちゃ、痛いから、痛いと答えると・・・
「ほら、やっぱり、筋肉やわ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・え???(;一_一)
そういえば、日曜日にバスケして、筋肉はってます。筋肉痛です。

「でも、乳管拡張はなんでかな~?ま、脇の下じゃないから大丈夫とおもうけどな」
・・・ですって!!!!!

・・・おいおい・・どうなってんだ??私の胸筋!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、ほんと・・・色々思いましたが、何より強く思ったこと。。
(やばい・・・がん保険、かけてない・・・最悪や・・)(;一_一)

私、年明けたら・・・何よりもまず・・
ガン保険に入る。

さぁ、明日は胃がん検診!!
今日は、夜9時で食べ終わらないとダメでした。

8時に食べた。。。クリスマスケーキ



当たり前の事などないのよね。。。
再び、さっきの待合室へ・・・
再び、さっきの本を手に取ろうとしたら。。。

あらあら・・もう呼ばれたわ。

診察室へ入ると、マンモグラフィで撮った私のおっぱいの中身!!
もう、何が何だかわかりませんが・・・・

生理の事、妊娠の可能性の事・・・色々突っ込んできます!!
なぜか、【はい】か【いいえ】で答えます。緊張してるんですね、無意識に。

先生、マンモ見ながらクビ傾げてる・・・

「ちょっと、横になってもらえますか?」

え?なに?何?何するの?

おっぱいに粉をふられてソフトタッチで触られます。
右のおっぱいさわりながら「ここ、痛くない?」って・・・
え????何????
思わず「わかりません。」と答えるワタクシ・・びびりまくり・・・

「ちょっと、エコー撮らせてね。」
「はい。」もう、びびって、びびって・・・ちびりそうです。

一通り、終わったところで・・・

マンモの右おっぱい指しながら・・・
「ここ、ボコッと何かあるでしょう。」
「ハイ・・・」※明らかになにかあります。
「ちょっと気になるから、もう一回しっかりエコー撮ってきてもらえるかな?」
「あ・・・はい・・・」

隣で看護師さん・・「3000円かかりますが・・・」
・・・・ここで断る勇気ないよ!!!!!

再び、2階へ・・・
エコー室へ・・・・

ゼリーを塗られた器具がおっぱいの上を行ったり来たりぐるぐる回ります。
時々、止まって、画像保存されます。
止まるたびに何か見つかったんじゃないかと・・・びびります。

「はい、終わりました。このタオルでゼリー綺麗にふき取って下さいね。」
ポイっとタオル渡されます。。
・・・・なんだか、終わった後の男性の冷たさのようです・・・(;一_一)

そして・・・また・・・1階、診察室へ・・・



さてさて、続きまして、健診。

2階へ案内されます。

まずは問診。おうちで書いてきてるので、それを看護師さんが確認する程度。

身長・体重・・わ~!!今は一つのマシーンで出来ちゃうのね!

尿検査・・・コップ渡せれたけど・・・どれくらい入れれば良いのか聞くのを忘れ。。
トイレで悩みながら、入れては、(もうちょっとかな?)と足して・・・また足して・・・
3回くらい足してみて、ちょっとコップの外に付いたので、嫌になって小窓から提出!!

綺麗に手を洗って、診察室へ~

内科の診察です。

尿検査の結果、タンパク無し~、糖無~、潜血無し~!!

身長、体重、BMI、腹回り・・・問題なし~!!

血液検査の結果は後日郵送だそうですよ。

内科では問題なしです。

肺がん検診のためには、【痰】が必要との事!!



この瓶に3日分の痰を保存して提出です!!

でるかしら・・・痰・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、1階に戻って、乳がん検診(視触診)です。


皆様~!!!!
ハッピーメリークリスマス!!!!

素敵な聖夜をお過ごしでしょうか?

ワタクシ、昨日、寝る前に靴下を一応置いときました!!
【サンタさん・・・靴下、片足に100万円づつ、計200万円欲しいです。】と手紙を添えて。

朝、確認しましたら、入ってませんでした!!!!ん~~~!!残念!!!!!

さて、本日は、【神戸市40歳総合健診】へ行ってまいりましたよ!!!



肺がんと乳がんの検診も予約しておいたので、着替えました!!
この服!!前がババ~ンと左右に開きます!エロい!!

着替えたらまず胸部レントゲン~!!
予約制なので、サッサと進みます!!

そのあと、とうとう・・・噂の【マンモグラフィ】!!!!!
おお・・・ドキドキです・・・

ちょっと、待つ時間がありますよ。
さすがは、レディースフロア!!

置いてある本も、女性向け!!
ファッション誌、グルメ雑誌、『プレ更年期の体調を整える』・・・・
色々あります!!
しか~し!!ワタクシ、すかさず手に取りました!!
『男の子・女の子 産み分け』

・・・・・興味津々!!
おお・・・・食事管理もあるのね~。。ペラペラめくると・・・
出た!!
『男の子を授かるための体位』・・・わお!!
フムフム・・・
勝手に頭で下世話な想像膨らみます!!

かなり、きわどい想像が膨らんだところで!!
名前を呼ばれました~!!
(あ、そうだ・・・検診だ。)と我に返りました。

マンモグラフィ・・・・・
象を思い出すのはワタクシだけでしょうか・・・

「では、置いてある服にお着替えお願いします。
かなり痛いので、大丈夫ですか?」と声をかけられました。

「あ~!!緊張します!!」と訳の分からない返事をします。

冷たい台に、まず右のおっぱい。。。
脇の下から、あばら骨のほうからムギューっと肉を寄せられ・・・
両サイドからべチョーっと挟まれます。

うう・・・痛い・・・

左も同じように・・・

うう・・・・痛い・・・・・・

次は上下から挟まれます・・・・・

目線はここを向いて下さいって指示があるので、自分のおっぱいが
一体、どんなことになってるのかさえ見れません。

とにかく【挟まれてます!!!!】

うう~痛い!!

でも・・・噂を聞いて想像してたよりは・・・マシ!!!!

心の痛みには世界一弱いけど。。。
ケガやこうゆう痛みには強いのかしら。

で、健康診断へ・・・

ジャカジャカジャ~ン!!!来年4月の本公演!!!!

なんと・・・!!!!!!!!!\(^o^)/
劇団創立以来初めて、ヘアメイクさんのご協力を頂ける事となりました!!!

昨日、第一回打ち合わせの模様が劇団ヴィンテージfacebookページにUPされておりました!!



なんだか、ワタクシ・・・遺影のような感じになっておりますが。。。

☆ヘアメイクアップアーティスト、「E-Make」の野田エミリーさん☆
雑誌やCM、ファッションショーのみならずアーティストのCDジャケットなど多彩な活躍をされております!!

ワタクシ、一度、ご本人様と直接お会い致しましたが。。。
とってもチャーミングな方でございます!!
なんだか不思議なオーラを放っておられました。

ハァ~・・・楽しみです。。。もう、心臓ドキドキしてます!!(>_<)

4月公演の詳細は・・・
バッチリ全部決まったところで、ここにはUPします。

いや・・・今、決まってるところまで小出しでUPします?

どうします?

どうしても、先に知りたいお方は!!!

【神戸市民劇団 Vintage facebookページ】へGO!!!!!!

ページに【いいね!】もお忘れなく!!!!(*^_^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、昨日、そんな大事な日にワタクシは何をしていたのか・・・



肉、食べてました。



石焼きピビンバ、待ってました。



今、二日酔いです。



とりあえず、二日酔いにはラーメン!!



韓国からお友達に送ってもらった【男子ラーメン】!!!
激辛です。



汗が吹き出します!!



開眼!!!!




汗かいて、ちょっと二日酔いがごまかせそうな感じなところで・・・・



はい、デザートタイム♫










いつからか・・・
このブログが、ワタクシ個人のブログと化しておりますが。。。

本年の劇団の活動がすべて終わったということで、
益々、私有化する事をとここに誓います。m(__)m


ここ何日間、仕事から帰ると、まずコーヒーとチョコパイを食べております。
今も、チョコパイをポロポロこぼしながら、ブログを書いております。

しかし・・こんなことを言いながらも、ワタクシ御年40歳。

普段から化粧をあまりしない面倒くさがりなワタクシですが・・・・
たまにすると、どうも【昭和メイク】な感じで、街中を歩いているとどうも違和感があります。
※だれか、今風の化粧の仕方を教えてください(>_<)

夏にはもちろんガンガン日焼けをしました。
直射日光アレルギーなので、太陽の光を浴びると、体中に湿疹がでます。
・・ニキーンタはそんな傷痕をワタクシに残してくれました。

ところが、ここ最近、めっきり寒くなり。。日焼けした肌もワタクシなりに少し白く戻ってきました。。

今朝・・・
顏を洗って鏡をみると・・

まず、目の下のクマにうんざり・・・・(;一_一)

ですが、次の瞬間、そのうんざり感すらぶっ飛ぶような出来事が!!!

・・・・まさか・・・
噂の・・・【肝斑(かんぱん)】!!????
※肝斑とは?
⇒いわゆるシミの事で、顔に淡褐色のシミ(斑)としてあらわれます。
シミにもいろいろ種類がありますが、日本人の皮膚はこの肝斑ができやすく、
皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいと言われています。
肝斑は30~40歳以上の女性たちに多くみられます。
原因のなかには、ストレスも関係しているのでは。。と言われています。
安易にレーザーで取ろうとすると悪化する可能性があるようなので注意が必要・・・・

うそ・・・ワタクシ、まだ一度もお嫁に行ったこともないのに・・
もう、こんな年になってたなんて・・・
肝斑が出来る年になっていたなんてぇぇぇ(ToT)
でも、私・・日本人じゃないぞ・・
あ~でも・・生粋の地黒・・・(;一_一)

【万年青春!!】をモットーに生きているワタクシ・・・
老いには逆らえないようです。

早速、病院へGO!!

皮膚科・・・どこの皮膚科もいつもいっぱいなのはどうしてかしら・・・
芦屋の超人気皮膚科は普通に待ち時間2時間はあります・・
ワタクシは地元の皮膚科ですが・・・

なんか、男性が多いです。。
若い男の子が多いです。
若い男の子が皮膚科・・・(>_<)勝手に下世話な想像が膨らみます。

さて、名前を呼ばれ診察室へ。
「先生、まさか、いま話題の肝斑がとうとう私にも・・」と先生に訴えます。
先生は何か、虫眼鏡のようなものでワタクシの頬を覗きます。
「いや、これは肝斑じゃないです。普通の【老人性色素沈着】です。」
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
。。。。(;一_一)シミかい・・普通のシミかい!!

ですが、ただでは帰らないワタクシ。。
「先生、この鼻の上のイボみたいなんも取りたいねん。」
いきなり、液体窒素マシーンをブシュ――――!!!っとかけられます。

液体窒素治療ってご存知ですか?
ワタクシは昔、バスケのしすぎで足の裏に深~い水イボが出来たのですが、
その時、芦屋の皮膚科で初めて液体窒素で治療されました。
・・・・・・はい、地獄です。めっちゃ痛いです。
ドライアイスを押し当ててるのと同じです。
深かったので完治に一年くらいかかりました。

・・・・・・・・・・・
ああ、、、、
鼻の治療は週に一回、全5回くらいですって。。。

肝斑じゃなくて良かったけど・・・

なんか・・・憂鬱な水曜日~。







寒いです。
非常に寒いです。

自宅に引きこもってますが、トイレに行くのも躊躇します。

・・・・先ほど、16歳の姪っ子から写真が送られてきました。

『めっちゃ綺麗(((0(*^▽^*)0)))』と言うメッセージとともに・・・

16歳の姪っ子は、もちろん神戸の震災を知りません。

今年のルミナリエのテーマは

『光の絆』

・・・あの日から止まったままの時間と、

今日まで流れている時間。

その間には、

光の絆が存在する。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・らしいです。

今年の開催で第18回目。

ワタクシは過去、第2回目の時に一度だけ行ってみました。

(OL時代は職場がメインストリートの近所だったので、横切った事は多々あります。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・そこに復興があるとは思わないし、夢や希望があるとも思わない。

神戸が復興したとはいまだに思ったことないし・・・

だけど・・・・・・・・・・・・・

ただ・・・・・・・

初めてルミナリエに行ったとき、あの光のなかで、

ただ、ただ、胸が熱くなった記憶だけは残ってます。

好きな男子と行ってたからかもしれませんが・・^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルミナリエが始まると、震災を思い出します。

年が明けると17日はやってきます。

今日、写真を撮った姪っ子は震災を知りません。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間は確実に流れてるんですね。

頑張って生きないといけません。

頑張って生きないと死ねません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 



「神戸ルミナリエ」は、

1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った阪神・淡路大震災の
記憶を次の世代に語り継ぐ、神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として開催しています。
大震災が起こったこの年の12月、
年初の悲しい出来事による犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、
また、間もなく新しい年を迎える神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始まりました。
未だ震災の影響が色濃く残り、復旧途上にあった神戸の夜に初めて灯った、
イタリアからやってきた荘厳な光の芸術に連日感嘆の声があがり、
震災で打ちひしがれた神戸のまちと市民に大きな感動と勇気、希望を与えました。
そして、会期終了直後から継続を求める強い声が市民や各界から寄せられ、翌1996年の開催が決定しました。
以来、市民や来場者、趣旨にご賛同頂いた事業者の皆様のご支援と
地元の皆様のご理解・ご協力により毎年途切れることなく続けることができ、
2012年には第18回目の開催を迎えました。


気が付けば12月。

今年も終わりですね。

現在、神戸市民劇団Vintageは
2009年10月の旗揚げ公演から数えまして、
4年目に突入しております。

すべて、皆様のおかげでございます。
ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年の活動のまとめと致しまして、

・facebookページが出来ました!!

・4月27日~4月29日 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』 総動員数407人
初めて400人を超えました!!

・夏にはfacebookにて、『ニキーンタ』劇場スタート!!
想像をはるかに超えたページ訪問者数でした!!
※最近、結局どうなったの?と問い合わせが続いております。
申し訳ございません。m(__)m

・神戸市民劇団Vintageは、神戸の新長田と言う場所にある劇場 【ArtTheater dB 神戸/NPO法人DANCE BOX】付属の神戸市民劇団でございます。
☆DANCE BOXは、この11月に二つの賞「長田文化賞」「神戸市文化奨励賞」を受賞いたしました。☆
先日11月22日良い夫婦の日。プロデューサーの大谷燠さんが、還暦を迎えられ、還暦パーティーが盛大に行われてました。
昨日、DANCE BOXのホームページをたまたま見て知りました。。。。
おめでとうございます!!
まだまだ歴史の浅いヴィンテージにお知らせは何も来ませんでした
ですが、祝いたい気持ちは持っております!!
大谷さんは、還暦には見えない若々しさと情熱をお持ちの素晴らしい方です。
(還暦の年に還暦に見える人って・・最近見かけませんね。)
これからも、ご指導・ご督励のほど宜しくお願い致します!!


・12月1日、初の試みと致しまして、劇場の外でお芝居なしのファン感謝イベントを行いました!!!
【お客様が集まらなければ解散】を賭けて挑んだイベントでした。
お陰様で解散は免れ、来年4月の公演も決定致しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・メンバーにも変動が多々ありました。
(たくさんのファンの方々に御心配をおかけしたと思います。m(__)m)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年も一年、本当に皆様の暖かいご支援でどうにか頑張って活動を続けることが出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。。
ありがとうございます。

来年、神戸市民劇団Vintageは5年目に突入致します。

すこしづつ、甘えを無くし、神戸を代表する市民劇団の名に恥じぬよう、邁進いたします。


神戸市民劇団Vintage  金善福 (キン ソンボッ)

カムサハムニダ。m(__)m








カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
gekidan vintage
性別:
非公開
自己紹介:
神戸の劇団Vintageとは、
2009年結成された神戸の劇団です。
芸術監督は劇作家の
菱田シンヤ氏(読売文学賞受賞)です。

劇団員は、基本的に陽気な熟女たちで構成されております。
本公演時には毎回、本メンバーだけでなく、外部からプロフェッショナルな方々にお集まり頂いてます。

2009年6月に旗揚げに向けた試演会を実施。ワークショップ参加者5名が好き勝手な作品に挑戦しました。

2009年10月 旗揚げ公演
『わたしらゼッタイ!』

2010年4月 第2回公演
春祭り・お祭り興業2010
第1部 笑いと涙の人情時代劇『たことり旅姿』
第2部 お花見バラエティ『ヴィンテージだよ!全員集合!』

2010年9月
港島ふれあいセンターにて
『たことり旅姿』短縮版 再演

2010年10月 第3回公演
秋祭り奉納大興業
第1部 『新長田ポリスストーリー』
第2部 『秋の収穫祭だよ!全員集合!』

2011年4月 第4回公演
三年目ノ春・特別大感謝祭
『必殺!!SHIN☆NAGATA』

2011年11月 第5回本公演
『どうして、こんなに心がときめかないの』

2012年4月 第6回公演
『ラストダンスはどなたに』
2012年4月27日~4月29日

2012年12月1日 初のファン感謝イベント
お客さん来なけりゃ即解散!
『神戸市民劇団vintage★最後の?1dayイベントin”ZERO”』
※解散は免れました。

2013年4月 第7回公演
『たことり旅姿DX-2013』
2012年4月27日~4月29日

第7回公演を最後に解散。
最新記事
最新コメント
[05/16 金]
[05/10 NONAME]
[05/08 金成哲]
ブログ内検索
バーコード
最新トラックバック
忍者ブログ × [PR]